Mosaic Journal

Hope you have a wonderful day!

ヘッドギアを使ってみた

225 views
約 2 分

スポンサードリンク

こんにちは、Blueです。

手に入れたアイテムシリーズです。

今回は今まで、トレーニングでジムのヘッドギアを使っていましたが
やはり、自分用が気兼ねなく使えるので買ってみました。

しばらく使用してみたので、使用感をご紹介します。

今まで自分で所有したことがある、ヘッドギアはフルフェイスタイプでした。
色はウェアの色合いに合わせて、ブルーです。


古いタイプだったので、少し重量が気になっていました。
まあ、首は鍛えられるのかもしれませんが、
アッパー系パンチの打たれた後の軌道が前部防護バーで見え難く感じていていました。

前部防護バーで直撃が防げてしまうことが、わかってしまっているのせいか
頭を振って的を絞らせにくくすることが疎かになっている気がしてしていました。

そこであえて、フェイスガードタイプを選びました。

顔のパーツの破損確率とのトレードオフなのでしょうが
ディフェンスを上達さえることによる、
トータルダメージ(脳へのダメージも含めて)軽減を期待しての選択です。

使い心地ですが、重さも気にならず、
前部頬当て辺りもしっかりフィットしていて、
フルフェイスと比べてもそこまで遜色は感じていません。

鼻より前部パッドの厚みがあるので、今の所は鼻をへし折られることも
無いですね。

ただ、一点あるとすれば、顔の形によるのかもしれませんが
フック系をもらった時に、左右のパッドに鼻が挟まりマス(笑)
しっかり、躱すなりしろってことですね。ハハッ

付属で収納用の袋もついてくるので、結構助かります。
やはり顔につけるものなので、バッグに入れた時に他の用具と
分別されているところが、心理的に安心できます。

個人的な使用感はこのようなとこです、参考になれば幸いです。
では皆さんも、怪我の無いようにお気をつけください。

この記事を書いたひと

Blue
買ってみたものの、微妙と思っていたユニット畳が
以外にいい買い物だった事に気づき、
少しだけ幸せを感じる今日この頃。

※床はフローリンクなのですが、この猛暑でも
畳敷なので、デスク作業中に足がベタつきません。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメント