Mosaic Journal

Hope you have a wonderful day!

ボクシンググローブを使ってみた。

440 views
約 3 分

スポンサードリンク

ボクシンググローブを使ってみた。

こんにちは、Blueです。

手に入れたアイテムシリーズです。

購入してから、10ヶ月程使用してみたので
使用感をご紹介してみようと思います。

こちら、お馴染みWinning製グローブ、
少し項垂れていますが、撮り方が悪かったですね(反省)


個人的には練習用には、やはりマジックテープ式を選んでしまいます。

サミング防止はついていますが、
私は8オンスでスパーをやる事はほぼ無いので恩恵は無いかと思っていました。

しかし、親指が外側に離れにくいので
怪我の予防に一役買っているのではなかろうかと、勝手に思い込んでいます。

自分に合ったメーカのグローブを着けるのが、
怪我の予防に役立つと思っています。

色々試して、
拳に馴染むのが比較的に早い事と耐久性の点で
このグローブのチョイスです。

輪切りにするわけにもいかないので、
使用により、内部構造がどのように変化しているかはお見せできませんが
10ヶ月使用した後でも、底付き感はそれほど変わりません。
変化としては、
グローブが拳に馴染んでナックルパートに当たるようになり、
インパクトが出るようになったと感じるぐらいです。


ちなみに、皆さんは用具のメンテナンスはどうされているでしょうか。
毎日使うものなので、やはりメンテナンスする事により
状態や衛生面も大きく変わります。

私はまず、使った後は靴乾燥機(オゾン脱臭付き)で乾かして
ニオイが気にならないようにしています。

20分タイマーがあるので、練習後に帰宅しグローブとシューズを
靴乾燥機にセットして、
ウェアやバンデージを洗濯を待っていると終了する感じで使っています。

効果の程は・・・・・・普通は文章では伝えにくいものなのですが
もう、わかり過ぎるぐらい違います。

革のにおいはしますが、その程度です。

貸しグローブとは雲泥の差です、
夏に、貸しグローブが自室にあったらたまらないと思います。

参考に私が使用している、靴乾燥機をご紹介します。
それ程、価格的に高価では無い割に、なかなか役立ってくれています。

練習は継続することが大事だと思っています。

継続するにはそれぞれ工夫が必要だと思いますが、
これもその工夫の一つだと思いますので、
一考の価値はあると思います。

では皆さんも、怪我の無いようにお気をつけください。

この記事を書いたひと

Blue
買ってみたものの、微妙と思っていたユニット畳が
以外にいい買い物だった事に気づき、
少しだけ幸せを感じる今日この頃。

※床はフローリンクなのですが、この猛暑でも
畳敷なので、デスク作業中に足がベタつきません。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメント